ジェイコブPのレバレッジLIFE

同じ人生ならレバレッジ掛けて楽しもう

これこそ扇動じゃないの!? 今村雅弘復興相失言により失墜 安倍首相に辞表提出事例から見るメディアの姿勢

f:id:monomousukun:20170426124044j:plain今回の今村雅弘復興相の発言の動画を全部みると今村雅弘復興相が悪意を持って発言をしているようにみえない。
発言内容
東日本大震災の復興は着々と進んでおります。まだ東北で、あっちの方だったから良かった。これがもっと首都圏に近かったりすると、莫大な甚大な被害があったと思う」

この発言にたいして各メディアのインタビューでインタビュアーが憤りながら下記のような発言をしているのが不思議で仕方ない。
「被災地のことを考えてない」
「被災地を軽視している」
「復興相をクビにしろ」

確かに言い回しは非常に微妙な線であるが本当に復興相が被災地を軽視して言ったと思ってるのかと?
マスメディアも盛り上げるために、大臣の「東北で、あっちの方だったから良かった。」という部分だけ切り取って煽っているが、
「東北で、あっちの方だったからよかった」と報じれば「東北で震災が起こって良かった」のようにも受け取れるが、
全部分をみると「まだ首都圏でなく東北でおこったから被害はマシだった」と言う意味で、


この一連のマスコミの報道こそこそ被災者に対する冒涜じゃないかと思う。

今村復興相は、この発言の責任を取って辞任する意向を固め、26日午前に首相官邸を訪れ、首相に辞表を提出した。
後任に自民党吉野正芳衆院議員68才(衆院福島5区、当選6回、福島県いわき市出身)を起用する方向とのこと。

大事なのは、被災地を如何に最高のプロセスとリーダーシップを持って復興できるかということだからね